辞書
2013年06月 - 谷税理士法人のためになる話

初の田植え

6月9日(日)、娘と二人で 奈良県との県堺にある、南山城村に 田植えに行ってきました。
私が趣味で習っているアフリカの楽器、ジャンベ仲間のFさんが、皆で太鼓を叩きながら、田植えしよう!との計画で、家族連れ総勢30人が集まりました。

軽トラの荷台で荷物と一緒に乗せられて田んぼまで行き、田植えのはじまりです。
苗は田んぼの傍に植えてあり、それを一本一本丁寧に抜き、30本ほど束になったら田んぼに入り、苗を植える。
苗は10年ほどその場所でほったらかしてあったそうで、芽が出ては枯れの繰り返しで生命力の強い「幻の苗」とのことで、一本ずつ植えました。

田んぼの地面は元々沼地で、藁で敷き詰めて(蓋をして)土を熟成させてあり、入るとゴニョゴニョとぬかるんで、苗を植えるのも一苦労。
植える方向も並んでしては右よりになったり、隣との間隔が狭くなったり、ドロドロになりながら汗をかきながら。
歌いながら、笑いながら。
「仕事は田植え」、「休憩している者は太鼓で応援」と曇り空の心地よい風の中、楽しい田植えとなりました。

南山城村は、京都府唯一の村であり、人口減少防止と活力ある村づくりを推進するため、定住する意思を持って村内に住宅を取得したUターン者・Iターン者を対象に奨励金を交付する制度「南山城村田舎暮らし定住促進奨励金制度」を創設していて、とにかく村の人たちが温かく迎えてくださるそうで、色々な職業の人たちが生活されているそうです。外国人もいるようです。

Fさんも、大家さんが好きにしていいよとのことで、古民家の改造、畳をはずし檜の板間に囲炉裏、縁側に竈に暖炉も自分で・・・まるで、トトロのさつきとメイのお家のようでした。

田植えの最後はFさんの家に戻って「餅つき大会」でした。
竈で炊いたもち米の美味しいこと、手作りの小豆やよもぎのあんやきな粉、大根おろしの辛味も絶妙でした。
「自然の中の夢の世界」にいたような一日でした。

次回は「収穫祭」。無事に育つことを願うばかりです。


saneto
本日の発言者:実藤 智子


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
京都で税理士をお探しなら↓
京都 税理士

相続でお悩みの方は↓
京都 相続

テーマ:朝のスピーチ - ジャンル:日記

FC2カウンター
twitter
TANI_tax_planをフォローしましょう
プロフィール

タックス・プラニング

Author:タックス・プラニング
京都府向日市にある谷税理士法人の職員たちによるブログです。


谷税理士法人ホームページ
京都 税理士


相続専門サイト「相続TANIナビ」
京都 相続

カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6885位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード